アニメブームの延長戦のような感じで最近何かと流行っているのが、聖地巡礼です。

読んでいるマンガの舞台になった場所や実際に描かれている場所に行って、マンガの主人公の気持ちになったりすることを楽しむようです。

オタクが多いのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

昔読んだマンガの聖地巡礼をしている方などもいて、訪れることで、その街の変化にも気づくことができるので、聖地巡礼で町おこしをしているところもあります。

実際にマンガに描かれている風景を見ることで、感動する人もいるのでまだまだ需要はあるかと思われます。

聖地巡礼してみたいけど、まだ行ったことがないという人も多いと思います。

そこで今回こちらの記事では、聖地巡礼についていろいろと情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

聖地巡礼ってなに?

そもそも聖地巡礼って何?と思う方もいると思います。

おそらくテレビなどで聞いたことがあると言う方がほとんどだと思います。

簡単に言うと、アニメやマンガの舞台になった場所へ実際に訪れることを言います。

最近では、アニメ・スラムダンクのオープニングの舞台になった江ノ電の踏切が聖地の代表的な例になっています。

なぜそんなに有名になったのかと言うと、スラムダンクの人気もありますが、中国人や韓国人の方が江ノ電のその踏切で結婚式などを挙げたことが大きく取り上げられたのがきっかけになりました。

つまり、聖地はただ訪れる場所という役割以外にもあるようです。

また、インスタグラムなどの流行によってインスタ映えという言葉も流行り、聖地に行ってマンガと同じ場面を写真に撮って、インスタグラムにあげるという人も多くなっています。

若者の間で流行ってことにうまくリンクしたこともきっかけになっているのです。

聖地巡礼の魅力とは

それでは最近何かと流行りの聖地巡礼ですが、なぜそこまで魅了されてしまう方がいらっしゃるのかと言いますと、それは1つのことに限ったことではないからです。

魅了されてしまう要素がいくつもあるのです。

もしかしたらアニメやマンガ以外のことで魅了されて聖地巡礼をしている方もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたらあなたも聖地巡礼に魅了されてしまうきっかけがあるかもしれません。

では、聖地巡礼にはどのような魅力があるのか、いくつかご紹介していきます。

大きくピックアップして5個の魅力があります。

すでに聖地巡礼をしようかどうか迷っていらっしゃる方は、ぜひ参考にしていただき、この記事をきっかけにしていただけたら幸いです。

アニメと同じ体験ができる


まず一番の大きな理由がアニメと同じ体験ができることです。

かつて日本でトレンディドラマが流行った時に同じようなことをしていましたが、その時はまだ、インターネットなどが流行っていなかったために一部のファンが行っていたような感じでした。

しかし、今はインターネットが広まって、誰にでも情報を発信できる環境になったので、聖地でアニメと同じような体験をして動画や写真に記録してSNSなどのインターネットを活用することで、情報を世界へ発信することができるので、世に広まったと言われています。

要は、情報を得る手段が少なかった時代に、アニメやマンガなどの舞台になった場所が本当にあるのかどうか信じることができなかったのですが、実際に聖地に巡礼して情報を発信してくれる人、いわゆるインフルエンサー的な存在がいることで、本当にあると言うことがわかり、実際に訪れてアニメやマンガと同じような体験をしたいと思える方が多くいらっしゃったと言うことが分かったのです。

故に、聖地になりたいと思う市町村が近年は増えているのです。

ただ、もしかしたら、過去のアニメやマンガを探れば、実は自分が生まれ育った町が聖地だったと言う可能性がありますよ。

人気のあるマンガでないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはございません。

逆に人気でないなら、聖地にしてしまった、人気を上げることができれば、作者も大喜びですよね。

今からでも遅くありません。

探ってみるのもありですよ。

作品の中に入り込んだ気分になれる

アニメやマンガと同じような体験ができると言われていますが、実はそのようなことができるので、作品に入り込んだ気分になれるのです。

つまり、主人公などの登場人物と同じ気分になることができるので、聖地に行って実際にアニメやマンガにあった場面を体感して、主人公になったような感じになるのです。

昔は、マンガやアニメだからといった感じに何にも気にしませんでしたが、実際にそのようなことができるとなると話は別になってくるのです。

要は、誰でもアニメやマンガの登場人物のような気分を味わってみたいと思うものなのです。

それは大人になっても同じです。

たいてい子供の時はマンガやアニメにお世話になったと言う方は結構多くいらっしゃるので、大人になってもその思いは変わらないのです。

また、最近では親子で一緒に聖地巡礼をされていらっしゃる方もいて、親と子のコミュニケーションにもなっているのです。

つまり、いくつになってもマンガやアニメの聖地は興奮を引き立たせてくれるものなのです。

特に今でも人気の高いスラムダンクなどは、桜木花道の真似をしてみたり、流川みたいに自転車に乗ってみたりなどを体験したいと言う方は結構多くいらっしゃいますよ。

ぜひ、聖地に伺った際は、アニメやマンガと同じような体験をしてみましょう。

自分も主人公になった気分になる

アニメやマンガと同じような体験ができるので、主人公になったような気分になることができるのです。

要は、主人公の気持ちを理解することができるのですが、なんだかそう聞くとオタクっぽい感じがしますが、そんなことはございません。

また、オタクと言う言葉に関して大きな勘違いをしている方が多くいらっしゃいますが、オタクとはアニメやマンガとかが好きな人を言うのではありません。

自分自身が好きなことに対する執着心が強いことを言うのです。

アニメやマンガが好きな人のことをオタクと言うのではありません。

つまり、主人公の気分になることはオタクっぽいことではないのです。

まあ、そんなのでオタクとバカにされると思っているのであれば、まずは日本語の意味をしっかり理解しないといけませんね。

日本語の意味もしっかり理解していない方からバカにされても傷つく必要などないのです。

また、そのようにバカにしてくる人ほど、聖地巡礼をしたがっている可能性があるのです。

つまり、恥ずかしがる必要はないのです。

正々堂々と主人公になって、実際にアニメやマンガの体験をしましょう。

聖地とはそのようなためにあるのです。

そうすることで、4コママンガなどでは実際に写真で作ることもできますよ。

それを動画としてネットに上げたりなど、いろいろと利用することができるので、聖地巡礼は幅広く活用することができるのです。

見つけた時の感動がすごい

実際に聖地を見つけた時の感動がすごいと言いますが、では、実際にどのように凄いのかと言いますと、思わず泣きだしてしまう人もいらっしゃるほどです。

なぜ、そうなってしまうのかと言いますと、要は、実際に目で見るまではあるかどうか半信半疑なのです。

そのように疑っているような時に実際に発見することができた時の感動は結構大きなものがあるのです。

ある意味、難関高校や難関大学に合格するぐらいの感動があると言われています。

つまり、聖地にはそれなりの効果があるのです。

ただのアニメやマンガのモデルになったと言うだけでは済まされないのです。

かつてしっとりと行われていたこととしては、トレンディドラマの舞台で実際にトレンディドラマのように告白すると言うことをされていた方もいらっしゃいましたが、インターネットが流行っていなかったので、インフルエンサーになる方も存在しませんでした。

しかし、今ではすっかり情報発信ができるので、インフルエンサーのような存在がいるので、余計に行きたいと思わせてしまうのです。

よくよく考えてみてください。

デパートなどに行って自分が欲しいものがあった時に誰よりも興奮しますよね。

ある意味、そのような興奮と同じなのです。

つまり、それだけ聖地巡礼は魅力があふれるものになっているのです。

探す楽しみがある

ある意味半信半疑のような感じになっているので、探すことを楽しんでいる方も結構多くいらっしゃいます。

つまり、本当にあるのかどうかワクワクしているのです。

出発した時から興奮していらっしゃる方もいるのです。

このような方はアニメやマンガの体験をしなくてもいいのです。

その場所を見つけることに意義を持っているのです。

このような場合はオタクと言うことを意識しなくても済みますよね。

本当にあったのだと言う感動と見つけるまでのワクワク感がたまらないのです。

まあ、子どものころから何を見つけることに関しては誰でも興奮してしまうようです。

ある意味、人間の性を上手く利用したような感じになっています。

聖地巡礼から考えられるのは、何がチャンスになるのかわからないのです。

ある意味、聖地巡礼を考えた方はすごいとしか言いようがありませんね。

探す、見つける、体験する、いろいろな要素が盛り込まれているのが聖地巡礼なのです。

趣味を通じた出会いがある可能性もある

聖地巡礼をして巡礼先でもしかしたらがあるかもしれないのです。

もしかしたらと言うと、要はそこへ行くと言うことは共通の何かがあるのです。

つまり、それだけ通じ合える何かがあるのです。

最近あったのは聖地の巡礼先で出会って結婚まで辿り着いたという例もあるそうです。

つまり、出会いの可能性が大きく、また、そのあとの発展も大きなチャンスと考えられるのです。

それを狙ってにわかファンで聖地巡礼をしてくる人もいらっしゃいますので、そこは気を付けましょう。

まあ、にわかファンはすぐにわかりますよね。

ある意味で、そこでにわかファンってばれた時の方が痛い感じがしますね。

ただ、大きなチャンスになることは間違いありません。

ぜひ、聖地巡礼をうまく利用しましょう。

聖地巡礼を楽しむための5個の事前準備


それではここからは聖地巡礼を楽しむために必要な準備などをご紹介します。

大きくピックアップして5個ありますので、しっかり覚えましょう。

そんなの覚えたって、聖地巡礼の魅力が上がるわけでもないと思っていらっしゃる方は多いかもしれませんが、そんなことはございません。

しっかり覚えることで、より一層聖地巡礼の魅力度が上がりますよ。

なぜか聖地に巡礼する前からワクワクしてしまうかもしれません。

実は準備の段階から聖地巡礼が始まっていると言っても過言ではありません。

ぜひ、しっかり準備の段階から覚えましょう。

まずは作品を見直す

聖地に巡礼する前に、まずは、その聖地になっている作品を見なすことです。

もう十分みたから大丈夫と思っていらっしゃる方は結構多くいらっしゃいますが、実は見落としていることも多くあるのです。

人間は決めつけが強い動物と言われており、固定概念に支配されてしまっているのです。

つまり、何度も繰り返し行うことが大切なのですが、最近はなぜか1回でと言うような風潮になってしまっています。

1回でなんでもできるのであれば何も苦労はいりませんが、そんなの不可能に近いのです。

つまり、完璧と思っていることほど、怖いものはないのです。

そう思っていて、見逃していた場合に、聖地を巡礼し忘れたとなったら怖いですよね。

ぜひ、作品を見直しましょう。

聖地が写っている場面をスクショしておく

見直しても忘れてしまうと言う方もいらっしゃるかもしれません。

そのためにも、しっかりスクショしておくことが大切です。

なぜなら、人間は忘れてしまうことが多いのです。

よく年齢を重ねるとそれがひどくなると言われていますが、そんなことはございません。

年齢に関係なく、人間は物忘れがひどいのです。

しかし、そんな人間のために、とある人がスマートフォンを開発してくれたので、物忘れを防ぐことができるようになりました。

故に、スクリーンショットをうまく活用すべきなのです。

スクショに収めておけば、ある意味メモ帳のようなものなので、いつでも確認することができますし、忘れるのを防ぐこともできますよ。