エナジーバンパイアとは、人の元気や活力を持ち去ってしまう人のことを言います。

一緒にいるとすごく疲れたり、やる気がなくなったりする人はいませんか?そういった人のことをエナジーバンパイアと言います。

エナジーバンパイアである本人には全く自覚がないこともあり、周りが気付けないこともあります。

生きていると色々とトラブルはありますが、出来るだけ笑顔で元気に生活したいですね。

そこで、エナジーバンパイアに共通する特徴、そして撃退法を紹介します。

️あなたの周りにも?エナジーバンパイアとは

エナジーバンパイアはあなたの周りにもいるかもしれません。

仕事場や学校での人間関係にまつわるトラブルやストレス、特に悪いことをした自覚はないのに色々なことに巻き込まれていることはあります。

エナジーバンパイアが人から元気や活力を持ち去ってしまったら、その場の雰囲気はドロドロしたものになります。

そして、色々なトラブルやストレスが生まれやすくなります。

グループ全体にやる気がなくて、いつも目標達成出来ない。

人間関係がギスギスしていて、派閥が出来ている。

このように色々なことが想像されます。

エナジーバンパイアが原因でない場合もありますが、人からパワーを吸い取ってしまうことで色々よくないことが起きるのは本当です。

エナジーバンパイアとは


エナジーバンパイアとは、隣にいる人の元気や活力を根こそぎ持ち去ってしまう厄介な存在の人のことを言います。

自覚がないこともあり、そういった人は悪気がありません。

一緒にいると疲れたり、マイナス思考になったりする人はいませんか?そういった人はもしかしたら、エナジーバンパイアである可能性があります。

会話をしていると声のトーンが低くて反応も薄く、何を話して良いのかすごく気を遣う。

こちらの話をいつも否定的に捉え、受け入れてくれない。

気が付いたら自分の話を盗られていていて、気が付いたらマウントされていた。

一緒にいると、上記のようにエナジーバンパイアな人は共感ということをしてくれません。

エナジーバンパイアでなくても自分のことを見て欲しいですし、負けず嫌いな一面はあるので少なからず持っている要素ではあります。

しかし、周りの人との協調性を考えて理性的になります。

エナジーバンパイアになると、そういった抑えが効かなくなります。

自分のエネルギーは自分で守る!

自分のエネルギーは自分で守ることをいつも自覚しておくことが大切です。

普段から自覚しておくことで、エナジーバンパイアな人やそういった素質を持つ人と親しい間柄になることを避けることが出来ます。

仮に今、親しい間柄であったとしても少しずつ距離を持つことも出来ます。

エナジーバンパイアな人を避けるためには、前もってエナジーバンパイアの特性を理解しておくことが大切です。

自分には関係がないから大丈夫ということはありません。

いつ出会うかは分かりませんので、予防策を準備しておくことが大切です。

もしかしたら自分も自覚がないだけでエナジーバンパイアの要素を持っているかもしれません。

自分自身の見直しをすることも大切です。

エナジーバンパイアの特性を紹介します。

毎日を元気に過ごすための参考にしてください。

️エナジーバンパイアに共通する18個の特徴

エナジーバンパイアには共通する特徴があり、すべてに共通して言えるのは周りの人と親しくなり、気が付いたら依存してくる存在であることです。

人からパワーを吸い取るために、まず人との距離感をなくすことから始めます。

そして、相手の人に情が芽生え、離れづらい関係になってくるとエナジーバンパイアの本領が発揮されます。

良い人だと思って友達になったら、マウントをとられて否定的なコメントを言われるようになった。

何でも相談できる上司だと思っていたら、些細なミスでも嫌味を言われ、何時間も会議室に閉じ込められることが増えた。

いつもマイナス思考で自分で動こうとせず、他人を頼ろうとする。

などなど色々なパターンがあります。

人と親しくなる前に、エナジーバンパイアかもしれないと感じたら、少し距離感を保つことは出来ます。

お互い嫌な気持ちにならずに、平和に過ごすことが大切です。

エナジーバンパイアに共通する特徴を理解し、前もってトラブルを回避しましょう。

人の気持ちを考えない

エナジーバンパイアは人の気持ちを考えてくれません。

基本は自分が一番で、周りの人は自分を引き立てるためにいると思っています。

いつも自分を中心に全てが回っていると考えています。

体調不良の人がいても、自分のペースで予定を遂行します。

周りへの配慮はないです。

人が聞かれたくないプライベートな質問もザクザク聞きます。

相手の気持ちを考えるよりも、自分の知りたいが勝っているのだと思います。

人がやりたくないと思っていることも無理強いすることがあります。

相手の苦手意識を配慮せず、自分の好きなことにだけ邁進します。

このように、人の気持ちを考えずに自分の道を突っ走る傾向が強いです。

エナジーバンパイアは周りの人がどんな思いでいるのかといったことをあまり考えません。

普通、そこは人の気持ちを考えるところだろう?と思われるかもしれませんが、エナジーバンパイアは自分のことがうまくいっていけばそれで問題ないのです。

人の考え方を否定する

エナジーバンパイアは人の考え方を否定します。

自分が一番で自分の考え方が正しいとエナジーバンパイアは考えていて、周りの人の意見を取り入れたり、協調性を持たせたりしようとはしません。

人の話を自分の話にしてしまい、マウントすることが多いです。

そして、自分の考えが正しくて相手の考えは間違っていると指摘します。

歩み寄りが必要なシーンでも人の話を聞こうとせず、自分の考えを貫き通します。

結果、周りの人の考えが否定されてしまいます。

自分の考えが通るまで感情的になり、無理矢理でも論破しようとします。

人からのアドバイスに聞く耳をもたず、自分のペースで何事も遂行しようとします。

人の考え方を否定してしまうと、自分への大切なアドバイスも聞き逃してしまうリスクがあります。

エナジーバンパイアであることは人間関係によくない影響を与えるだけではなく、自分自身の成長までストップさせてしまいます。

上から目線で話してくる

エナジーバンパイアは上から目線で話してくることが多いです。

自分がトップを取っていると思っているため、自然と周りの人を見下してしまいます。

偉い自分が格下の人に色々してやっているといった態度が露骨に出ます。

一緒に行動していると、どうしてできないの?とさも当たり前のようにミスを否定されます。

最初から何事も出来る人はいないのに、受け入れてくれません。

何か頼みごとをすると、してやっている感が凄まじく、すごく恩着せがましいです。

頼まなければ良かったと後悔することがあります。

どうせこんなこと知らないだろう?出来ないだろう?と否定形で質問されることが多く、話していると自分を否定されているような気持ちになります。

上から目線で話すことで、周囲の人は自分を否定されたような気持ちになります。

もう、関わりを持ちたくないと思う人もいるかもしれません。

上から目線で話すことが多いと思った人の話は、大事なこと以外は聞き流しても支障ないです。

全部聞いていると身が持ちません。

なにかと頼ってくる

エナジーバンパイアはなにかと頼ってくることが多いです。

エナジーバンパイアは自分一人ではほとんど何も出来ないことが多いです。

近くにいる人との距離感を近いものにし、相手から親近感を持って貰うために敢えてなにかと頼ってきます。

自覚のないエナジーバンパイアであっても、自立心が低くて人に依存する傾向があるため、なにかと頼ってきます。

相手の都合はお構いなしでエナジーバンパイアはなにかと頼ってきます。

それが深夜や相手が仕事をしている時間であっても、LINEや電話で連絡がつくまで折り返し連絡し続けます。

頼られると人は嬉しいので、相手のために必死になります。

しかし、だんだんエナジーバンパイアの自己中心的な一面が見えてきて、それがストレスとなります。

人から頼られることは喜ばしいことですが、自分のペースを守りつつ人のために動かないとエナジーバンパイアに生気を吸い取られてしまうことになりかねません。

人の気を引こうとする

エナジーバンパイアは色々な手段で人の気を引こうとします。

いつも自分が中心でないと気が済まなくて、周りにいる人が自分以外の人に注目していることが許せない特性を持っています。

自分にスポットライトが当たっていないときは、色々な手段で人の気を引こうとします。

オオカミ少年、わざと嘘をついて周りの人の注目を集めようとします。

ささいな悩み事やトラブルも大げさに話し、自分に非があったとしても認めないような言い方をします。

一瞬、周りの人の注目は自分に集められるかもしれません。

しかし、結果的には多くの人からの信頼を失い、ほとんどの人が自分から離れてしまいます。

一瞬の利益よりも、積み重ねてきた努力のほうが大切です。

ネガティブ思考で同情を誘う


エナジーバンパイアはネガティブ思考で周りの同情を誘うのが上手です。

ネガティブ思考な人の話は自分を卑下するコメントが多く、些細なこともオーバーに表現します。

周りの人は驚き、すごく大変だと同情します。

それをうまく活用し、自分が注目されるようにしています。

悲劇のヒロインを演じていると言えます。

過去の苦労話もオーバーに話し、周りの人の同情を誘います。

そうすることで、一瞬でも自分が主役になれます。

ネガティブ思考な人の話は聞いた当初、同情することが多いと思います。

しかし、会う度に同じような落ち込む話をされると、相手も疲れてしまいます。

疲れている時はネガティブ思考の影響を受けやすいため、人の話は聞き流す程度にしておくほうがいいです。

感情移入すると身がもたなくなります。

口論で論破しようとする

エナジーバンパイアは口論で論破しようとします。

自分の考えが正しいと思っているので、自分の考えと異なる意見を持っている人がいれば、自分の考えを押し通すために無理矢理にでも口論で論破しようとします。

相手を根負けさせるために、わざと相手のプライドを傷つけるようなことを言ったり、わざと否定的な言い方をします。

口論で論破すると、エナジーバンパイアはそれで満足かもしれません。

しかしされた側は心の中にわだかまりが残り、自分を否定されたことに悲しくなります。

自分と違う意見の人がいるときは、口論で論破せず、理性的に落ち着いて話すほうがいいです。

勝ったという結果よりも、長く続く人間関係のほうが大切です。

嘘のような自慢話をする

エナジーバンパイアは嘘のような自慢話をします。

自分にすごく自信があるので、出来ないことも出来ると言い切ります。

見栄を張って、行ったことのない場所に行ったと嘘をつくこともあります。

過去に海外旅行した経験を海外留学していた話にすり替えて自慢したり、友人がモテていた話を自分にすり替えてモテていた自慢をしたりします。

後から嘘のような自慢話だったと分かると、聞いていた側は何を信じていいのか分からなくなります。

もし、同じような嘘のような自慢話が続くことがあれば、深く悩まずに聞き流しておくのがベストです。

友人でさえ利用する

エナジーバンパイアは友人でさえ利用します。

自分中心の考えの持ち主なので、自分の都合いいようにするためなら友人でさえ利用します。

それが普通だと思っているので、罪悪感は特にありません。

自分の目的達成のためなら、友人に嘘をつくことだって平気です。

相手の都合はおかまいなしに、自分のペースで友人を呼び出して都合のいいように利用することだって平気です。

友人は些細なことは笑って許せる関係かもしれませんが、それが長い間続くとお互いの関係がギスギスしてしまいます。

親しき中にも礼儀あり、友人への思いやりは大切です。

優位に立とうとする

エナジーバンパイアは自分が優位に立とうとします。

いつも自分が中心でないと気が済まないので、周りの人よりも自分が優秀でないと気が済みません。

自分よりも優秀な人にはへこへこと低姿勢、自分よりも格下だと思った人にはすごく偉そうです。

自分よりも格下だと思った人には横柄な態度で色々な指図をします。

自分がリーダーだと思っているので、罪悪感はありません。

自分よりも優秀な人には勝てないという自覚があるため、自分の周りにはいつも格下の人をはべらせる傾向があります。

普段からマウントされているなと感じる人とは適度な距離感が大切です。

また、何か自分に自信のある要素を持つことで、人よりも優位に立とうとすることは軽減出来るのではないかと思います。

人に対して指図をする

エナジーバンパイアは人に対して指図することが日常的です。

自分が中心に回っているという考えの持ち主で、自分の周りの人は自分のために動いてくれて当然と言う考えの持ち主です。

指図することは平気ですし、してもらった事に対してお礼の言葉はほとんどありません。

時間に追われている相手にも、相手の都合はおかまいなしに指図します。

これはこの人のコンプレックスであろうと明らかに分かることでも、あからさまにこうしたほうがいいと指図します。

指図された側は言われた瞬間は受け入れるかもしれませんが、時間が経ってくると怒りがこみあげてくることもあります。

人に対して指図をするときは、相手の都合や気持ちを配慮することが大切です。

異性に媚びを売る

エナジーバンパイアは異性に媚びを売るのが上手です。

自分が中心でいたい、周りの人から構ってもらいたいという気持ちは恋愛においても大きく影響します。

異性からチヤホヤされるために、媚びを売ります。

同性に対して風当たりが強いのに、異性に対しては甘ったるく優しい声で話しかけます。

異性から注目されるために、わざと露出の多い服装をすることで女を意識させます。

異性に媚びを売ることで一時はチヤホヤされるかもしれませんが、多くの人は本命の相手としては選びません。

異性なら誰に対しても媚びを売るような人よりも、自分のためだけに甘えてくれる人に傍にいて欲しいと思います。

承認欲求が強すぎる

エナジーバンパイアは承認欲求が強すぎます。

自分が中心なので、人から認められたい、褒められたいといった欲求は人一倍あります。

ただ、そのために努力することは苦手なので、周りの人を振り回してしまいます。

自分が認められるためになら、出来ないことも出来ると言い張ります。

人から羨ましいと思われたいという欲求が強く、SNSやブログで行ったことのない場所の写真をアップしたり、勝ってきたお惣菜を手料理としてアップしたり、嘘だって平気です。

周りの人は最初は凄いねと褒めるかもしれませんが、それが重なると疲れます。

嘘のような自慢話が多い人とは距離感を置くことが大切です。

そして、自分にそういった傾向のある人は地道な努力をして、自分に自信を持たせることが大切です。

脅しのような発言をする

エナジーバンパイアは脅しのような発言をします。

人の気持ちは配慮することがほとんどなく、自分の思うように事を運びたいという考えの持ち主です。

思い通りにいかないことがあると、脅しのような発言をすることもあります。

自分の希望が通らないと、持っている力をフル活用して相手を潰すといった暴力的な言い方だって平気で出来ます。

脅しのような発言をされた側は怖いので、従うと思います。

しかし、今後は関りを持たないでおこうとします。

自分の思うように事を運ぶことは良いことかもしれませんが、脅しのような発言をすることはリスクが高いです。

愚痴や悪口を平気で言う

エナジーバンパイアは愚痴や悪口を平気で言います。

人への配慮がなく、自分さえ良ければいいという考えの持ち主です。

愚痴や悪口を言うことで嫌な気持ちになる人がいたり、その場の雰囲気を悪くしたりすることへの配慮はありません。

自分さえストレス発散出来ればいいと思っています。

和気あいあいとしている雰囲気の場であっても、水をさすように愚痴や悪口を言います。

人間関係が円滑な場であっても、愚痴や悪口を言って乱そうとします。

人から聞く愚痴や悪口は聞くことはあっても、自分の心に残す必要はありません。

聞き流しておいてください。

機嫌が悪いとかなり無愛想

エナジーバンパイアは機嫌が悪いとかなり無愛想です。

人への配慮がほとんどないため、自分が機嫌が悪いことを露骨に出すことで周囲の人が気を悪くするといったことは気にしません。

うまくいかないことがあると、大切な約束をすっぽかしたり、楽しい雰囲気を台無しにしたりします。

周りの人が気を遣って優しく接しても、風当たりがきつく無反応です。

誰しも感情の起伏はありますが、周りの人とうまくやっていくためにはある程度コントロールする必要があります。

自分をオープンにしていいのはプライベートで心許せる人と一緒にいる時や、一人きりの時などに限られます。

トラブルで他人を巻き込む

エナジーバンパイアはトラブルで他人を巻き込むことがあります。

人への依存心が強く、自分一人ではほとんど何も出来ない傾向にあります。

そのため、何をするにしても誰かを頼ることがほとんどです。

スムーズにいけば問題ないのですが、トラブルが起きた時は本人だけでなく、アテにされていた人も巻き込まれてしまいます。

前もって巻き込むと分かっていても、平気です。

トラブルに巻き込んだり、巻き込まれたりはお互い様なので多少は目をつぶることも大切です。

しかし、普段からトラブルで他人を巻き込むことが日常茶飯事なのは問題ありです。

何事もまずは自分でこなす気持ちを持つことが、トラブルで他人を巻き込むことを防止できると思います。

また、人に頼られたとしても、自分の身を守ることを第一に考えることが大切です。

自分に自信がなく寂しい

エナジーバンパイアは自分に自信がなく寂しいという考えの持ち主です。

人から認められたい、自分はいつもグループの中心でいたいという考えとは裏腹に、本当は自分に自信がなくて寂しいと思っています。

いつも自分の周りには人がいても、本当に信頼できる関係ではないため、心のどこかに寂しさを抱えています。

その穴埋めをするために、人の気を引こうと嘘を付いたり、見栄を貼ったりしてしまい、かえって人間関係をこじらせてしまいがちです。

自分に自信がない気持ちの強い人は、何でも良いので趣味や特技を持ってください。

自分に自信のある要素が一つでもあると、少しずつ生き生き出来るようになります。

また、依存心の強い人が近くにいたら、適度な距離感をキープして共依存にならないようにすることが大切です。

️エナジーバンパイアの撃退法

エナジーバンパイアの特性を理解し、どうやって撃退するかを知っておくことも大切です。

エナジーバンパイアの撃退法を把握しておくことで、仕事場や学校でエナジーバンパイアの特性を持つ人に遭遇しても、極力トラブルを避けることが出来ます。

防災グッズと同じように、事前に備えておくことで安心材料を増やしましょう。

自分自身、そして自分自身の大切な人を守るためにもエナジーバンパイアとは極力関わらないようにしたほうがいいです。

深く付き合って、自分がエナジーバンパイアの要素を払拭したいと思う必要はありません。

本人が気付いて自分で変えていかないと変わらないです。

話を聞き流す

エナジーバンパイアの話は聞き流すことが大切です。

エナジーバンパイアの話の大半は自分に注目してもらうための話題が多いです。

嘘のような自慢話だったり、マウントをとって相手を否定するような言い方だったり、あまり気分のいいものではないことが多いです。

いちいち目くじらをたててイライラしていると、ストレスがたまるだけです。

エナジーバンパイアの特性を持つ人の話は共感するフリをして、適度に誉め言葉を並べておきましょう。

そして、寝たら忘れるくらいに聞き流すのが無難です。

極力関わらないことも大切です。

プライベートでの約束はしない、個人的にLINEや携帯電話番号といった連絡先の交換はしない、必要最低限の関りにしておきましょう。

もしかしたら笑えるくらい面白い話もあるかもしれないので、興味本位で聞く程度でちょうどいいと思います。

話題を変える

エナジーバンパイアのネガティブな話や自慢話がきたら、話題を変えましょう。

無理にでも話題を変えることで、その場の雰囲気が悪くなることを避けることが出来ます。

そして、遠回しにあなたの話は聞きたくないと伝えることが出来ます。

愚痴や悪口を言い始めたら、ストレートにそういった話はトラブルの元だから聞きたくないと言い放ち、違う話題に変えてもいいです。

嘘のような自慢話が始まったら、前にも聞いたような気がしますと言いながら違う人に全く関係ない話題をふってみてください。

少し勇気がいるかもしれませんが、深く考えずに話題を変える方が不自然にならないです。

色々考える方がやりづらいです。

わざとらしくでも話題を変えることで、相手も話をしたくないと思うようになります。

かえって好都合で、色々なトラブルに巻き込まれて自分のパワーを吸い取られることを予防できます。

冷たく対応する

エナジーバンパイアには冷たく対応することがベストです。

優しくしてくれる人にはとことん甘えて依存します。

最初から突き放して冷たく対応することで、依存されないですし色々なトラブルに巻き込まれることも避けられます。

プライベートで遊びに誘われても、無難に今は忙しいので時間がないですと断っておいたほうがいいです。

グループでの集まりはまだいいですが、二人で会うのはやめておいたほうがいいです。

何かトラブルが起きて大変なことになっていても、手を差し伸べないほうがいいです。

一度助けると、何かあるごとに頼られて大変なことになります。

人からの優しさは回数が重なると当たり前になってしまい、もっと上のものを求められるようになります。

そうなると自分にかかる負担が大きくなります。

自分の近くにいる人に冷たく対応することは心が痛いかもしれませんが、自分や自分にとって大切な人を守る上でも冷たく対応した方がいいです。

仲間を見つける

仲間を見つけることで、エナジーバンパイアを避けることが出来ます。

いつも自分の傍にいてくれる大切な仲間を作っておくことで、エナジーバンパイアに巻き込まれそうになっても冷静なコメントをくれます。

トラブルに巻き込まれても、助けて貰うことだって出来ます。

自分はエナジーバンパイアの餌食にならないと思っていても、人から依存されたり、マウントされたりすることが当たり前になってしまうと感覚が麻痺します。

それが当然のことのように思えてしまいます。

自分とはまた違う、冷静な意見をくれる仲間を作っておくことはとても大切です。

自分がエナジーバンパイアの特性を持っていたとしても、冷静な意見を貰うことで自分を見つめなおすことが出来ます。

距離をとる

エナジーバンパイアとは距離をとることがベストです。

距離感が近いと、どうしても依存されます。

一緒にいる時間が長くなり、気が付くと心身ともにとても疲弊してしまいます。

適度に距離をとることでトラブルに巻き込まれることを予防でき、日常生活に支障をきたさずに済みます。

この人はエナジーバンパイアの特性を持っていると感じたら、必要最低限のやり取りにとどめておくようにしてください。

聞かれたことには返事しても、こちらから何かを聞く必要はありません。

距離をとることに罪悪感を感じるかもしれませんが、それよりも自分のパワーを吸い取られたり、トラブルに巻き込まれたりすることを避けることのほうが大切です。

放っておく

エナジーバンパイアのことは放っておいてください。

人に承認されたい、構われたいという気持ちが人一倍強いです。

何をしても反応せず、放っておくと相手も諦めて違う人を探します。

マウントされて自分のことを否定されたり、本当かどうか分からないような自慢話をされたり、無理矢理意見をゴリ押しされたりしたら誰だって気持ちのいいものではありません。

ここで感情をむき出しにして怒ると、かえって逆効果です。

何も反応せず、冷静でいることで相手の思うツボになることを避けてください。

悔しそうな顔をすると、相手から勝ったと思われてしまいます。

何事も感情的になると損をします。

少し落ち着いて、どうすれば一番自分にとってメリットがあるかを考えて生活するのがベストです。

️エナジーバンパイアは相手にしないことが大切

エナジーバンパイアの特性、そして撃退法を書きました。

一番いいのは相手にしないことです。

仕事や学校生活でどうしても関りを持たないといけないときは、必要最低限のお付き合いで大丈夫です。

そして、何が合っても淡々と落ち着いて対応することが大切です。

何があっても無反応、最初から相手にしないことで依存されずに済みます。

巻き込まれて自分のパワーを吸い取られることのないよう、色々な予防策を考えておきましょう。