友達は見つけるのは簡単なように見えて、意外と相性の合う友達を抜けるというのは難しいところがあります。

ではその友達を見つけるために、有効な友活について、いろいろと見ていきましょう。

️友活で新しい友達を見つけよう!

友達が欲しいんだけど、なかなか友達ができないという時に、友活を行うことが大変おすすめです。

お仕事をしていると、特に家と職場の往復になりやすいところがあります。

それはなぜかと言うと、忙しいところだと仕事だけで疲れきってしまうというようなところがあり、なかなか習い事に行ったりするというのも難しいところがあるでしょう。

そんな時に、おすすめなのはアプリを使っての友活です。

アプリを使うと言うと、男女の出会いのみと思われるところがありますが、決してそんなことはなく、友達を見つけるのも、このような出会い系のアプリは大変役に立つのです。

最近話題の友活とは?

最近話題の友活として、いろいろな出会い方があるのですが、特に注目を集めているのhあSNSを使ったりするような出会いの場を作るなどです。

では最近話題になった、友活についていろいろと見ていきましょう。

️友活でおすすめする10個のサイト


友活でおすすめサイトは主に10個あります。

友活アプリの中で、特に自分のタイプに合いそうなものを選んでいくと良いでしょう。

ジモティー

ジモティーはCMでも取り上げていたことから有名です。

様々なスレッドがありますので、ご自身の条件にあった所に参加すると良いでしょう。

ジモティーは、地元密着型ですので、地方にお住いの方でも友活ができます。

PCMAX

出会い系というと、男女の出会いのみを想像しますが、PCMAXなら同性の友達を募集することもできます。

趣味友を探す目的で登録している人も多いので、純粋に友達を探すことが出来ますよ。

大人の部活

大人の部活は、昔学生の時に体験したようなクラブを、大人になってから行うものです。

趣味をこれから探したいと思う方にもおすすめですし、好きなことがあるのでしたら、そこで気が合う友達が見つかるかもしれません。

その点でお勧めです。

らくらくコミュニティ

友活で緊張するのは、何か書き込まないといけないというプレッシャーを感じてしまう点で緊張する人も多いでしょう。

それがハードルになって、友活を諦めたくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、見るだけでも楽しめるので、友活としてハードルが低いのも魅力的です。

exciteフレンズ

エキサイトも昔からある人気のサイトです。

友活のようなコミュニティーサイトもありますので、友活にも最適です。

mixi

TwitterやInstagramが流行るずっと前からある、SNSです。

出会い系としても使えますが、友活としても活用している方も多いので、皆さんが「これだ」と思う、友活のトピをみてみましょう。

GREE

グリーは、恋活はもちろんの事、友活もばっちりです。

クリスマスパーティーや、お花見などのイベントがありますので、楽しく友活ができます。

趣味人倶楽部

趣味人倶楽部もまた、若い方ばかりではなく、シニア層の方の参加も多いですので、年齢を引け目に感じることなく参加することが出来ます。

友活として、年齢を気にせずに参加できるのはうれしいですね。

ワクワクメール

ワクワクメールは出会い系だけだと思われますが、友活としても活用できます。

婚活には向かないと言われる傾向はありますが、ライトな出会いが多いという点から友活にはぴったりです。

PARTY☆PARTY

ここもまた、出会い系であるところもありますが、同時に友活も出来ます。

友活をすることで、新たな出会いが増えるので、ぜひとも参加したいものですね。

️友活を成功させるポイント


せっかく友活をするのであれば、何とかして成功させたいところがありますね。

では友活を成功させるポイントはどこにあるのでしょうか?

そのコツを見ていきましょう。

気軽に色んな人とお喋りする

基本的に気楽に色々な人と話をしてみることがおすすめです。

友活をするということであれば、新しいタイプの友達が欲しいと思っている方も多いのでしょう。

そこで食わず嫌いであまり話さないというのは、もったいないことこの上なしです!

ですので気楽に色々な人と話をしてみましょう。

話した上で本当に合うのか合わないのかを考えてからでも遅くありません。

もしかしたら自分と正反対のタイプかもしれないと思ってた人が、実はとても相性があるとあうというのはよくある話です。

ですので例えばちょっとチャラそうと思っていたとしても、話してみることで意外と芯がしっかりとしている人だったという事もあり得ます。

見た目だけで判断をしない

見た目というのは、第一印象を左右する事から、ついつい見た目だけで敬遠してしまっているということもあるのかもしれません。

かなり派手な印象があって、ちゃらく見えるというような人でも意外と真面目だったり、おとなしく見える人が実は明るく楽しい人だったのというようなキャップもあります。

ですので見た目だけで判断しないようにしましょう。

せっかく友達を作るのですから、いろいろな人と話をして親睦を深めてみましょう。

恋人ではないので数打てば当たるということをやっていき、その中で相性の合う友達を選んでいたらいいのではないのでしょうか。

自分の話ばかりしない

こちらは話好きな人がついつい犯し勝ちなミスなのですが、沈黙は良くないと思っていろいろと自分の話ばかりをしてしまうというところがあります。

ただ沈黙よりも、自分のことばかり語っているような人はあまり良いような印象を与えられない可能性もあります。

ですので沈黙が不安で、ついつい喋りすぎてしまうということであれば、話した後にあなたは?というような感じで質問をして、相手の方に話をさせるようにしましょう。

相手の方が話が必ずうまいとは限らないので、ひょっとしたら話が途切れてしまうかもしれません。

しかしそれでも話を掘り下げるような質問の仕方をしてあげることによって、相手が話しやすくなるところがありますので、そのようにして自分の話ばかりになることを避けましょう。

意外と人は話を聞いてもらうのが好きなので、このように話を聞く姿勢になったらきっと人気が出やすいはずです。

笑顔で明るくを意識する

緊張で顔が強張ってしまうということもあるのかもしれませんが、なるべく笑顔を心がけましょう。

自然な笑顔でいられれば、それが一番ですが、ひょっとしたら緊張のあまりに引きつったような笑顔になってしまうかもしれません。

しかしそれも敢えてネタにしてしまうというのもありかもしれません。

例えば「すいません、ちょっと緊張してて顔が強張ってます」というような感じでサクッと打ち明けてしまいましょう。

そうすることによって「この人は緊張してるだけなんだな」という風に思い、あまり細かいことを気にしなくなると思われます。

積極的に行動をする

そしてせっかく友達作りに来ているので、積極的な行動を心がけましょう。

そうすることによって友達が出来やすい所があります。

ついつい大人しいタイプの方だと、このように誘うと迷惑なのではないかというふうに考えて、なかなか積極的になれないという部分もあるのでしょう。

しかしそのような部分は、友活においては捨てる必要があります。

そこでもし迷ったらやってみるというようなスタンスが友活には常に有効です。

ノリを相手に合わせる

なるべくよりを相手に合わせた方が、この人は相性が合うなと思われやすいです。

大人しい人であればちょっとおとなしめに金落としてみましょう。

そして色々と話すことで、どんどんと話が広がる可能性があります。

そして中にはかなり、ノリの良い人もいます。

テンションが高く人付き合いが好きという人であれば、なるべくその相手の方のテンションに合わせてみましょう。

そうすることによって、その人からもこの人は一緒にいて楽しい人だと思ってもらえる可能性があります。

そのような意味では、相手にのノリに合わせてみるというのも一つの手です。

️友活をはじめる人たちの理由

このような友活を始めるには、それなりの理由があります。

では友活を始めた人は、どのようなわけでそのようなことを行っているのでしょうか?

もしかしたら皆さんの中にも当てはまる理由があるかもしれません。

自分が思っている事を思っている人が友活をしているのだと思うと勇気が出るのではないのでしょうか。

では友活を始める人たちの理由について見ていきましょう。

もっと人間関係を広げたい

友活の最も大きな理由はここにあると思われます。

それはやはり学校と家とか職場と家というような感じでもない場所というのは、普段の生活ではどうしても限られます。

大学生などでしたらアクティブに動くこともできますが、それ以外の世代の方は、どちらかと言うとこのように狭い人間関係の中で生きているのではないのでしょうか。

そんな時にもっと人間関係を広げたいと思うのは当然の気持ちです。

職場でも人間関係がうまくいっていれば、それが一番いいのですが、なかなかそれも難しいこともあるでしょう。

順調な人間関係ならまだしも、仮にそうではないとしたら、凝り固まった人間関係にストレスを溜めてしまうこともあるかもしれません。

そんな時に外に居場所があることによってストレスを解消することが出来るので、人間関係を広げるというのは大変おすすめです。

趣味の合う友達が欲しい

そして趣味については自分の周りになかなか同じような趣味の人はいないということもあり得るでしょう。

具体例を挙げると、鉄道ファンも色々なタイプの人がいます。

撮り鉄と言って写真を撮るのが好きなタイプの人もいれば、乗り鉄というように電車に乗ることが好きな人もいます。

このように一つの趣味にも様々な趣味があるので、必ずしも同じものが好きだからといって全く同じとは限りません。

そうなると趣味が合う友達と言うと非常に範囲が狭まってくるところがあります。

しかしネット上でしたら、日本の全国津々浦々、ともすれば世界からも友達を作ることができますので本当に自分が好きな事について熱く語ることができます。

プライベートでそこまで話しても理解してもらえる人がいないからと遠慮していた人も、友活によって生き生きと好きなことを話す生活をすることができます。

気の合う同性の友達が欲しい

そして友活を始める理由として、昨日同性の友達が欲しいということも挙げられます。

同性の友達も作ろうと思っても、結構難しいところがあります。

すぐに親しくなれるというような人もいますが、初めは人見知りで、どうしてもうまくいかないという人も一定数います。

そんな人はある程度、友達を探している人同士でつながることによって、目的は一緒ですので必然的に気の合う同性の友達が見つかりやすい所があります。

ですので気が合う同性の友達が欲しい人であれば、友活を使うというのは大変オススメです。

フランクな異性の友達が欲しい

もちろん友達は同性ばかりではありません。

異性の友達が欲しいという風に思うこともあるでしょう。

女性の方でも男女交際はもうこりごりなんだけど、男性の友達が欲しいということもありえます。

そんな時にフランクな異性の友達を作るのに、この友活は非常に役立ちます。

もしかしたら同じような思いを抱いた異性に出会える可能性もあります。

ただ中には友達関係を装って、だんだんと恋人関係を狙っているという人もいるので、その見極めは必要です。

それはなぜかと言うと、結果的に恋人関係になれないとなった途端に喧嘩別れをしてしまうことがあるからです。

しばらくブランクな友達付き合いができていたなと思っていても、急に「一人だと寂しくない?」と聞いてきたり、何やら恋人になってほしいというようなニュアンスのことを言われたとしたら、自分がどのような気持ちなのかということをはっきりする必要があります。

本当にその人が異性として好きだと思うのなら付き合うのもありですし、そうでなければ友達関係を本当に続けていくということでいいのかという話し合いが必要になります。

ただケース的にはあまり納得ができないということで、友達関係が終わってしまうこともあります。

色んなコネクションを持ちたい

やはりなんだかんだで、人と人とのつながりが重要です。

この人のつながりがご縁で、色々なことが良い方向に進むこともあります。

その時にコネクションをバリエーション豊かに保つことができるという点においても、友活はお勧めです。

普通に生活をしていると人間は1日24時間しか時間を持っていませんので、近場でしか人間関係を築くことができません。

しかし友活アプリがあれば、いとも簡単に全国の人とのコネクションを持つことができるようになります。

様々な世代の人と話してみたい

また大体、年齢層が似たような人が身の回りで集まりやすい傾向があります。

職場であれば、もしかしたら部下などもいるかもしれませんが、基本的に上司と部下が本当に仲がよいというケースは稀で、上司は仲良くしているつもりが、部下はかなり気を使っているということもありえます。

そのようなことから、歳の離れた人間関係は複雑なところがあります。

しかし友活であれば、このようなことも想定内であることから、年齢が離れた友達を作ることも可能です。

年上であれば長く生きてきた経験上での話をしてくれることもありますし、年下であれば今の若い方の感性について知ることができることから、さまざまな世代の人と話してみたい方には、友活がぴったりです。

恋愛につながる出会いが欲しい

確かに友達から始めたいのだけれど、いきなり恋愛関係になるのは怖いというふうに思っているのであれば、恋愛に繋がるような出会いを求めるような使い方をするのもおすすめです。

友達ができるというのも良いことですが、一方で恋心が芽生えるということはよくあります。

そしてお互いにそのような恋心が芽生えれば、めでたく交際することができるというところがあります。

ですので出会い系サイトのような感じではなく、自然に出会いたいという方には、このような友活アプリがおすすめです。

️友活なら一生物の友達が見つかるかも?

友活をすることで、もしかしたら一生ものの友達が見つかるかもしれません。

身の回りで友達を作りたいけど、なかなか出会いがないという方は是非試してみてはいかがでしょうか?