まんざらでもない態度なのかな?と思う女性の本音って分かりづらいですよね。

脈ありだからまんざらでもない態度なのかな?勘違いして自意識過剰だと思われないかな?と思ってしまい、アプローチするタイミングを悩んでしまいます。

今回はまんざらでもない態度だと言える女性の脈ありサインを15個紹介します。

もしかしてまんざらでもない態度?女性の脈ありサインをチェック!

女性がさりげなく出す脈ありのサイン、もしかしたらまんざらでもない態度なのかな?と思う時ってあります。

もしかしたらアプローチされるのを嬉しいと思っていて、自分からはグイグイ来るのが恥ずかしいだけなのかな?もう少し男性からアプローチしてもいいのかな?って思うものの、けっこう難しいです。

男性からアプローチしてみて、しつこい人だなと思われたら嫌ですし、勘違いしている男性だと思われてもショックです。

もう少し女性にアプローチしたいけれど、どうしようかなと悩んだ時に決め手となるポイント、それは男性からアプローチされてまんざらでもない態度をしてくれている時です。

見極めとなりそうな服装や行動を紹介します。

男性からアプローチされてまんざらでもない態度

男性からアプローチされてまんざらでもない態度を取る女性の気持ちはわりと嬉しく思っていて、女性からもアプローチしようか迷っていることもあります。

男性からアプローチされて、女性からもグイグイ迫るとしつこい女性だと思われないだろうか?自意識過剰な女性だと思われないだろうか?とためらっているのかもしれません。

男性が女性にアプローチすることを悩むのと同じように、女性も男性のことが気になってまんざらでもない態度をとるわりに、自分からアプローチすることは迷います。

あえて女性からまんざらでもない態度を取ることで、男性に自分の気持ちを察して欲しいという心理も隠れています。

女性の気持ちとしては、自分からアプローチしなくても、男性からアプローチされてお付き合いに至る方がうれしいという気持ちもあります。

男性からアプローチされてまんざらでもない態度を女性がしているのかどうか、その決めてとなる判断材料はすごく大切です。

興味がなさそうなのに、実はまんざられもない?

女性は興味がなさそうなのに、実はまんざらでもない気持ちの時もあります。

実は男性からアプローチされてすごく嬉しい気持ちなのに、それをオープンにすると周りの人から色々言われたり、グイグイと迫るタイプの女性だと思われたりするのが嫌な気持ちになります。

心の中ではすごく嬉しくて幸せなのに、色々と気になることがあってそれをオープンにできなくて、でも実はじわりじわりとまんざらでもない気持ちが態度や服装に表れることはあります。

女性は興味がなさそうなのに、実はまんざらでもないのかなと思った時の判断材料として、女性の服装やさりげない行動は分かりやすいものです。

さりげなく、実はまんざらでもないのかなと女性の様子をチェックしてみてください。

女性の脈あり服装5選


女性が脈ありかどうか服装はすごくいい判断材料です。

女性は服装に気合を入れるときと入れないときでかなり印象が変わります。

少し近所のスーパーやコンビニに出かける程度ならリラックスした服装で出かけますが、気になる男性と一緒になるときはがらっと変わって可愛らしい服装も着ます。

わりと可愛らしい服装や品の良い服装をしているときは、気になる男性がいたり、仕事場で何か決めたいポイントがあったり、わりと気合が入っていることが多いです。

あからさまにオープンに気持ちをオープンにして言えないだけで、その気持ちを服装に表していると言えるかもしれません。

今日はいつもより可愛らしいコーデだなと思ったら、女性の脈ありサインだと期待してもいいと思います。

1.膝丈スカート

膝丈のスカートは女性の脈ありサインとして便利なアイテムです。

膝丈のスカートは一枚着ているだけで自分の可愛らしさをアピールでき、膝丈であることで世代を問わずに好印象を持たれることが多いです。

普段はパンツスタイルやキュロットスタイル、スカートでもマキシ丈のスカートを好んで履いている女性が膝丈のスカートを選ぶということは、わりと気合が入っています。

特にシンプルなトップス、足元はスニーカーではなく品のあるシューズ、アクセサリーもゴツゴツした感じのものではなく女性らしく可愛いデザインのものを選んでいるときは脈ありサインと言えるかもしれません。

女性が自分のことを良く見せたいと思う時に膝丈のスカートは選ぶアイテムですし、それを履いているだけで少しお洒落していることが伝わるアイテムでもあります。

いやらしくないのに品の良い女性らしさをアピールできる

膝丈のスカートはいやらしくないのに品の良い女性らしさをアピールできます。

膝丈のスカートはリクルートスーツ、結婚式のゲストのワンピースでもよく見られるデザインであるように、世代を問わずに好印象です。

そして、品の良い女性らしさをアピールできます。

膝から上が見えていないことで露出し過ぎることはなく、それでいて女性らしいコーデを完成させることができます。

トップス、シューズ、その他小物類にどんなアイテムを持ってきても膝丈のスカートを履きこなすことで品の良い女性らしさをアピールできる点はすごい強みです。

女性が膝丈スカートを選んで履いていたら、少し脈ありサインかなと思ってください。

2.ワンピース

ワンピースは女性の脈ありサインとして分かりやすいアイテムです。

彼氏の実家に初めてお邪魔するときのおすすめコーデとして取り上げられることが多く、結婚式のゲストの服装としてもいちばん人気のあるアイテムです。

ワンピースは一枚でコーデがほとんど決まり、便利なアイテムです。

それでいて、シューズやバッグなどの小物類をカジュアルにしても女性らしい印象がアップします。

普段パンツスタイルが多い女性でも、仕事場のパーティやここぞというプライベートシーンではワンピースを好んで着る人も多いです。

シックな黒やグレー、明るいピンクやグリーン、どんな色でもその人の女性らしさをぐんと引き立ててくれます。

シンプルで清楚なイメージをアピールする

ワンピースはシンプルで清楚なイメージをアピールしたいときにすごく便利です。

ワンピース一枚でトップスとボトムスの全身コーデがほとんど決まります。

ワンピースをシンプルなデザインにすることで、すごく品のある清楚な女性をアピールすることができます。

好みの男性とのデートや合コン、結婚式、結婚式の二次会、同窓会などわりと華やかなシーンでワンピースを選んで着る女性は多いです。

女性がワンピースをコーデに用いていたら、少し脈ありサインかなと思ってください。

3.ローヒール


ローヒールは実は女性の脈ありサインと考えることができます。

ローヒールはアクティブに動きやすく、遠出のデートやアウトドアでも便利です。

ローヒールの靴でもバレエシューズのような可愛らしいデザインの靴を選ぶことで、すごく可愛らしいイメージに仕上がります。

気になる男性と一緒にいられるとき、ハイヒールを履いているよりもローヒールを履いているほうが何事にもチャレンジしやすいです。

ローヒールだと一見普段と変わりないのかなと思われるかもしれませんが、実は女性がアクティブに活動したい気持ちの表れでもあります。

彼に迷惑をかけないようにという配慮

ローヒールを選ぶことで、彼に迷惑をかけないようにと配慮しているのかもしれません。

ハイヒールを選んで靴擦れを起こしてしまうと、靴の買い替えや移動の時に彼に負担をかけてしまいます。

ローヒールだとそういった心配が少なく、予定よりも遠出することになった時も安心です。

彼と自分の身長があまり変わらない時も、ハイヒールを履くと女性の方が身長が高くなってしまうかもしれません。

彼のプライドを守るために、あえてローヒールを履いているのかもしれません。

女性がローヒールを履くということは、脈ありサインなのかなと思ってもいいと思います。

4.セクシーなトップス

セクシーなトップスは女性の脈ありサインとしてすごく分かりやすいです。

スカートやワンピースはあからさまに女性であることを意識していると周囲の女性から言われるかもしれません。

人目を気にして選べないので、あえてセクシーなトップスで自分の女性らしさをアピールします。

セクシーなトップスを選ぶことで男性からの目線を独り占めできますし、気になる男性からも意識されるかもしれません。

品のある女性らしさをキープするために、セクシーなトップスとはいってもその場のイメージをくずさない程度の配慮はしています。

仕事着としても使えそうだし、女子会でも使えそうなセクシーなトップスです。

それでいて、ジャケットやカーディガンを羽織っていてもセクシーなことがわかるトップスだとなお良いです。

ちょい見せするのがポイント

セクシーなトップスはちょい見せするのがポイントです。

あからさまに見せるよりも、ちょい見せすることで「手が届きそうで届かないもどかしさ」を敢えてアピールできます。

男性はすぐに手に入るものよりも、少しハードルが高くて、自分だけのものになった時にすべてが分かるその微妙なラインにドキドキ感を覚えます。

セクシーなトップスといっても、あからさまにボディラインの分かるものよりも、ほんの少しゆとりのあるくらいの着心地のほうが良いです。

セクシーなデザインは鎖骨ラインなどの一部にとどめておき、全体はシンプルな方が良いです。

あまりにもセクシーすぎると、男性慣れしている女性だと誤解されてしまいます。

ちょい見せくらいの微妙なセクシーなトップスは女性からの脈ありサインだと言えます。

5.華やかなコーデ

華やかなコーデは女性の脈ありサインだと言えます。

仕事場では人目が気になることもあり、わりとシンプルな服装を好む女性が多いです。

自宅やほんの少しの外出なら、さほどに気合を入れずにリラックスした服装を選びます。

華やかなコーデを選ぶということは、それだけ男性から見られたいという気持ちの表れでもあり、脈ありサインでもあります。

人目を引くような明るいカラーの服装、ほんの少しきらきらするアイテム、女性らしいスカートやワンピースなどはとくに華やかなコーデだと言えます。

いつもと少し違うかな?明るいカラーや品のあるコーデかな?と感じたら、それは女性からの脈ありサインだと言えます。

仕事終わりにわざわざ着替えているのは脈ありかも

仕事終わりにわざわざ着替えているのは脈ありかもしれません。

仕事終わり、そのままの服装でなくわざわざ着替えているということは、少し気持ちの入れ替えをして気合を入れているということです。

仕事着は女性の仕事によって、カジュアルからフォーマルまで幅広いです。

あえて着替えるということは、これから会う人に自分をよく見せたいという気持ちの表れです。

着替えているということは、朝出勤するときに荷物をたくさん持ち歩くか、いったん自宅に帰って着替えているかのどちらかです。

どちらも手間がかかります。

それでも着替えたいということは、すごく気合いが入っていることが多いです。

仕事終わりの服装と少し違うかなと感じたら、女性からの脈ありサインだと言えます。

女性の脈あり態度5選

女性の脈ありかどうかは態度にも表れます。

女性は人目や男性を意識して、あえて自分の本音を言わないことがあります。

ただ、言わないだけで態度に表れていることは多いです。

言えないからこそ、態度に表れるとも言えます。

もしかしたら、女性は男性に対して、自分から気持ちを伝えることは恥ずかしくて出来ないから、私の態度で察して欲しいと思っているのかもしれません。

あからさまにアピールするのではなく、さりげなく男性との距離感を縮めようと色々と努力をしたり、すごく優しい態度だったり、Lineでのやり取りに幸せな気持ちがにじみ出ていたり、色々と分かるところはあります。

女性が脈ありかもしれないと感じたら、今から紹介する態度があるかどうかもじっくりと見てみてください。

1.ボディタッチがある

女性から男性にボディタッチがあるときは、脈ありサインと言えます。

女性は初対面の男性、あるいは男友達、仕事場の同僚、といった自分に関係するすべての男性に対して、一定の距離感を置いています。

わざと馴れ馴れしくすると、男性から誤解されて面倒くさいことになるからです。

あえて女性からボディタッチをするということは、男性のことが気になっていて、自分から気持ちを伝える勇気がなくて戸惑っているのかもしれません。

女性から声を掛けられるときに、わざとトントンと肩を叩かれたり、シャツの裾を引っ張られたりした記憶があれば、脈ありサインだと言えます。

女性と色々な話で盛り上がっていたときに、すごく面白いシーンでさりげなく肩をタッチしたり、共感しながら手を握ってきたりしても脈ありサインだと言えます。

男性から安っぽい女性だと思い込む前に、まずは女性のことを信じてあげてください。

そしてしばらく仲良くしながら様子を見て、お互いの気持ちを確かめてみてください。

ふざけてさりげなくタッチするのは脈ありかも

女性からふざけてさりげなくタッチするのは脈ありかもしれません。

本当は女性からもっとボディタッチしたいけれど、人目が気になったり、恥ずかしい気持ちが勝ったりします。

ふざけてさりげなくボディタッチするくらいなら、違和感もなくできるから大丈夫と安心感があるのだと思います。

ふざけてさりげなくボディタッチすることが何度もあるなら、特に脈ありサインかもしれません。

本当は女性から自分の気持ちを伝えたいけれど、なかなか言えなくてためらっているのだと思います。

できたら私の気持ちを察して、男性からアプローチして欲しいなという願いが込められている可能性が高いです。

ふざけてさりげなくボディタッチされたら、脈ありサインだと思って男性からアプローチする回数を増やしてみてください。

2.趣味に共感する

女性から男性の趣味に共感してくれるのは、脈ありサインだと言えます。

男性の趣味に共感するということは、それだけ男性との距離感を近くして、もっと仲良くなりたいという気持ちの表れだと思います。

お互い趣味で仲良くなれたら、デートにも誘いやすいかもしれないという気持ちもあるかしれません。

本当に女性も男性と同じ趣味を楽しんでいるのかもしれませんし、もしかしたら男性の気を引きたくて趣味に共感しているのかもしれません。

あまり深くつっこまず、女性からの脈ありサインだと思ってください。

そして、男性からさり気なく趣味を口実にデートに誘い出してみてください。

アウトドアが趣味の女性なら、友達同士でバーベキューやキャンプといった大がかりなイベントも楽しめそうです。

彼に興味を持っている証拠

男性の趣味に女性が共感する、それは彼に興味を持っている証拠です。

彼のことがもっと知りたいから、彼が好きな趣味の話題ならもっと盛り上がれるかもしれないという期待の気持ちが入っています。

趣味の話題なら彼から色々と聞いてきてくれるかもしれないし、もしかしたら一緒にデートできるかもしれないなんて期待もします。

君のことが好きだから、君のことをもっと教えて欲しいなんてストレートに言える女性は少数派です。

恥ずかしくて言いづらいから、わざと趣味に共感しています。

ビギナーの人でも分かりやすいように、男性から女性に趣味の話題を提供してみてください。

そして、すごく盛り上がったら、それを口実にデートに誘い出してみてください。

3.たわいのない連絡がくる

たわいのない連絡が女性からくるのは、脈ありサインだと言えます。

多くの女性は好きな男性とは常に連絡を取り合っていたいと考えます。

毎日は会えなくても、連絡がくるだけで嬉しい気持ちになります。

たわいのない連絡がくるということは、それだけ男性のもっといろいんなことを知りたいという気持ちの表れですし、もっと仲良くなりたいという気持ちも入っています。

少し疲れていても、一回でもいいので気になる女性からたわいのない連絡がきたら、寝る前に返事をしてあげてください。

その一回の連絡で女性はすごく幸せな気持ちになります。

連絡がないと、やっぱり男性は自分のことを何とも思っていないのかなとすごく落ち込みます。

次の連絡を自分からするべきか、すごく迷います。

たわいのない連絡が女性からきたら脈ありサインだと思って、男性からもアクションを起こしてみてください。

返信が欲しいときは質問形式

女性からの連絡が質問形式ということは、男性からの返事が欲しいということです。

あえて質問形式でLineやメールを送ることで、男性からも何かしらの返事をくれるだろうという期待の気持ちがすごく入っています。

今日のランチ何食べた?とか、今仕事忙しい?といった些細な質問であっても、脈ありサインだと思ってマメに返事をするほうがいいです。

夜寝る前に一通でも良いです。

質問形式で女性から連絡がきたら、できるだけ返事をするようにしてください。

そして、やり取りができるように質問形式で返すともっと理想的です。

男性は面倒くさいと思うことでも、少し気配りすることで女性はすごく幸せな気持ちになります。

4.目が合う回数が多い

目が合う回数が多いのは、女性からの脈ありサインです。

女性は気になる男性のことは目で追いますし、じっと様子を見ながら今どういった雰囲気なのか、男性は何をしているのかさりげなく見ています。

目が合う回数が多いなと感じたら、目が合ったついでに女性に話しかけてみてください。

きっと女性は嬉しい気持ちになりますし、二人の距離感も近くなります。

それだけ見られてる証拠

目が合う回数が多いのは、それだけ見られてる証拠です。

女性は何とも思わない男性のことは目で追うことはあまりないと思います。

目で追って見つめているということは、その男性のことが気になっていて、もっと男性のことを知りたいから見つめている可能性が高いです。

目が合ったなと思ったらすぐ逸らされてしまうことを繰り返すようであれば、特に脈ありサインだと思ってください。

男性から話しかけてみて、様子を見ながら連絡先交換も頑張ってみてください。

5.オーバーリアクションである

一緒にいるとオーバーリアクションになるのは、女性の脈ありサインです。

好きという気持ちを言葉にできないだけで、気になる男性と一緒にいられるだけで女性は幸せな気持ちになります。

そして、もっと私のことを知って欲しいと思うから、すごくオーバーリアクションになります。

盛り上がったときにすごく楽しそうに笑ったり、些細な話もすごく聞いてくれたりするなら、脈ありサインだと思ってください。

好きな人と話せる嬉しさが溢れている

女性がオーバーリアクションになる気持ちの裏側には、好きな人と話せる嬉しさが全身から溢れています。

本当は好きな人と一緒に話せて嬉しい!もっと色々なことを話したい!と言いたいのですが、もし彼が自分のことを好きでなかったらどうしようという不安な気持ちがつきまといます。

言えないからこそ、オーバーリアクションになります。

いつもより声のトーンが高かったり、収支テンションが高かったりするのは脈ありサインだと言えます。

時間の許す限り、気になる女性との会話を楽しんでください。

女性の脈ありLINE5選

女性からの脈ありサインはLINEにも表れます。

LINEでも男性のことが好きだと伝えられないから、違う表現方法で自分の気持ちを伝えようとします。

そして、できることなら男性から私の気持ちに気付いて欲しいと願っています。

女性とのLINEのやり取りを楽しみつつ、脈ありサインが隠れていないか探してみてください。

そして、少しでも期待できそうならデートに誘い出してみてください。

1.ハートマークが多い

女性からのLINEでハートマークが多いのは、脈ありLINEだと言えます。

女性は女友達とのやり取りにハートマークを普段使いすることはあっても、男友達や同僚、上司とはハートマークをあまり使いません。

ハートマークを多用することで、その気のない男性から誤解されても困りますし、ぐいぐいくる女性だと思われても嫌だからです。

女性からのLINEでハートマークが多いということは、相手の男性のことが気になっていて、LINEでやり取りできることがすごく嬉しいと思っています。

ハートマークが多いと感じたら、さり気なく男性からデートに誘い出してみてください。

ハートは好意の表れ

ハートマーク、ハートは相手の男性に好意を持っていることの表れです。

好きだとストレートに言うのが恥ずかしいだけで、その代わりにハートマークを多用しています。

プラス、自分のことを可愛い女性だと思われたいからハートマークを使っているのもあると思います。

男性からも時々ハートマークを入れてLINEを返してみて、お互いの微妙な距離感をたくさん楽しんでください。

2.返信が早い

女性からの返信が早いのは、脈ありサインだと言えます。

仕事の合間の休憩時間、仕事終わりのフリーな時間、女性は気になる男性とのLINEのやり取りで頭がいっぱいです。

相手のことをもっと知りたいからこそ、たくさんLINEでやり取りしたいと思っています。

男性も気になる女性とのLINEのやり取りは、無理をしない程度にマメにやり取りしてみてください。

最初から頑張りすぎると、あとが辛くなります。

自分のペースで大丈夫です。

LINEを送って、半日中に返事がくるのは脈ありサインだと思います。

マメにやり取りをして、どんどん距離感をなくしてください。

スマホ片手に待っているかも?

女性は気になる男性とLINEしたくて、スマホ片手に待っているかもしれません。

人を好きになると、フリーな時間はその人のことで頭がいっぱいになります。

少しでも相手と繋がっていたいから、連絡が来るのが待ち遠しくてスマホ片手に待っています。

いくつになっても、恋をすると他のことが手につかなくなるくらい相手のことで頭がいっぱいになるのは同じです。

女性からの脈ありサインを感じたら、できるだけマメに返事をするようにしてください。

3.既読スルーは絶対にしない

女性は気になる男性とのLINEで既読スルーは絶対にしません。

好きな男性には少しでもよく思われたいから、男性からのLINEには必ず返事します。

そして、当日中に返事できなかったときはきちんと後日返事がきます。

忙しくて返事ができなかった、体調を崩していて返事ができなかったといったコメントが入っていたら、なおのこと相手を信じてあげてください。

脈ありかなと思う女性からすぐ返事がなくても、数日待ってみてください。

好きな男性とのLINEなら、どんなに忙しくても合間をぬって返事すると思います。

相手のことを気遣っている

既読スルーしないのは、相手への気遣いの表れでもあります。

既読スルーすると、された相手はもしかしたらモヤモヤした気持ちになるかもしれません。

送った内容が悪かったから返事をくれないのか、悩むかもしれません。

どんないたわいのない話題だったとしても、既読スルーせずに返事をくれます。

もし、すぐに返事がなかったとしても、しばらく待ってみてください。

4.質問が多い

LINEで質問が多いのは、女性からの脈ありサインだと言えます。

質問が多いということは、相手男性とのLINEをいつまでも続けていたい、男性のことをもっと知りたい、もっと仲良くなりたいという気持ちの表れでもあります。

LINEのやり取りが面倒くさくて終わらせたいと思うなら、質問はしません。

できるだけ終わる方向で持って行こうとします。

質問が多いなと感じたら、どんなに些細な質問でも流さずに答えてあげてください。

そして、男性からも時々でもいいので、女性に質問してみてください。

お互いの距離感が近くなりますし、共通点だってたくさん見つかるかもしれません。

気になる人のことは何でも知りたい

女性は気になる人のことは何でも知りたいと思います。

好きな男性のことは自分だけが知っていたいという独占欲を持ってる人も多いです。

男性でも同じかもしれませんが、自分だけが知っているというところがポイントです。

LINEで質問形式が多いということは、何でもいいから君のことが知りたいという気持ちの表れでもあります。

LINEを終わる方向に持って行かずに、何でも良いので会話のキャッチボールを続けてください。

些細なやり取りもオーバーなくらいに楽しみ、お互いの距離感をどんどんなくしていってください。

5.デート後にお礼の連絡がある

デート後にお礼の連絡があるのは、女性の脈ありサインだと言えます。

デートが楽しくてもっと一緒にいたかったからこそ、デート後にお礼の連絡を入れます。

本当は、「デートがすごく楽しかったから、さよならしたくなかった。」と言いたかったかもしれません。

言いづらいからこそ、遠回しにお礼の連絡を入れています。

そして、お礼の連絡を女性から送ったら、また次回のデートの約束を取り付けることができるかもしれないという期待の気持ちもあります。

もし女性からデート後のお礼のラインが届いたら、積極的に男性からデートに誘い出してみてください。

しばらくスケジュールの見通しが立たないなら、正直に会えない理由と会えそうな日程を伝えておいてください。

それだけ印象に残っている

デートが楽しくて、それだけ印象に残っているからこそお礼の連絡を入れています。

デートがつまらなくて、次はないなと思ったら女性からお礼の連絡はあまり入れません。

男性を誤解させても失礼ですし、さり気なくフェードアウトしようとします。

お礼の連絡があるということは、脈ありサインで好意を持ってくれていると思って大丈夫です。

自信を持って、女性との距離感をもっと縮めてください。

そして、次のデートのお誘いをできるだけ早いうちに取り付けてください。

まんざられもない態度はわかりやすいかも!

女性のまんざらでもない態度はわかりやすいかもしれません。

女性の気持ちは分かりづらいといいますが、言いたい本音を言えないだけで、実は態度や表情、LINEのやり取りにさり気なく表れています。

難しいと思い込んでいるだけで、実はじっくりと様子を見てみるとすごくわかりやすいかもしれません。

先入観を捨て、もし女性のまんざらでもない態度に迷ったら、当てはまる脈ありサインがないかどうかじっくり観察してください。

多くの女性は男性からのリードを期待しています。